便秘がち。2~3日出ないのが普通???

  • 投稿日:
  • by

私の友人の一人が、便秘に悩んでいます。なんでも出ないときは1週間も出ないそうで、そんなときはお腹も張るし、体重も重くなり、逆に出すと2-3キロ体重が減るなんてこともあるそう!

 

便秘って、いろいろな病気の素になりそうな気がして、個人的にはしっかり対策を取って便秘を解消することが大切だと考えています。

 

実際、自分が妊娠中の時は、ウーロン茶を愛飲していたので、そしてなぜかウーロン茶を飲むと便が出るので、便秘とは無縁でしたし、毎日できることとして、おやつにはヨーグルトを選ぶようにしています。

 

ここでは、2-3日便秘が習慣化してしまっている人のために、お勧めの便秘対策をご紹介してみたいと思います~!

 

 

<便秘には真剣に取り組もう!>

○便秘が原因となりえる病気

・大腸がん

そう、便秘は大腸がんの引き金にもなるなんて言われています。

 

・イレウス

イレウスとは、何らかの原因で食べ物が腸管を通れなくなる病気だそう。

 

・痔

いきむので切れ痔、いきみすぎてイボ痔になることも、便秘が原因といわれていますね。

 

・アレルギー体質

便秘で悪玉菌が活性化し、そこで発生した有害物質が腸壁から吸収されてアレルギーを誘引するとも。

 

・高血圧症

排便時に力を入れ過ぎて高血圧に、さらには動脈硬化や脳卒中につながってしまうこともあるそうですよ。便秘は甘く見てはいけないわけです!

 

<簡単にできる便秘対策>

・運動を習慣化する

運動をすることで、便秘が解消されることはよく言われていることですが、本当です!ウォーキングなどを取り入れる、わざと歩く時間を増やすなど、できる運動を増やしてみることから始めるのがお勧めです。

 

・食材に気を配る

便秘に良いとされる食材を、毎日の食生活で積極的に摂取することで、便秘対策、または便秘改善が期待できます。海藻類、豆類、いも類、きのこ類、野菜類、乾物類、くだものを積極的に取り入れ、さらに玄米やオールブラン、ヨーグルト&オリゴ糖を摂取して、腸内環境を改善してあげることがお勧めです。ヨーグルトは、乳酸菌サプリなどで代用しても!

乳酸菌サプリ人気  のものなら、試す価値あり?

アレルギー体質の人の生活習慣改善法

  • 投稿日:
  • by

アレルギー体質の方は、体調がよいとアレルギーが出にくいことに気づかれているのではないでしょうか?体調がよい時は、自分が苦手なものに触れてもアレルギーが出にくいといったこともあり、また逆に体調が悪い時にはアレルギーが出やすくなってしまうといった特徴があるんですね。

 

そこで、ここでは生活習慣の改善によって、アレルギーをシャットアウトする方法を考えてみたいと思います!

 

<生活習慣とアレルギーは密接な関係あり?>

例えば、生活習慣や生活環境の変化で、アレルギーの発症は大きく変わってきます。花粉症の方は、自分の苦手な花粉が飛んでいないところであれば快適に生活ができますし、ハウスダストなどにお悩みの方は衛生環境の行き届いたところであれば、快適に生活できます。

 

さらに、最近ではアレルギー体質ではない人がアレルギーを発症したりなど、遺伝的要素だけではなく、環境によるもの、生活習慣が絡み合って発症することが増えているようです。そのため、生活習慣をただすことである程度アレルギーの発症を抑えることができる、といえるのですね!

 

○喫煙者が家族にいる場合の注意点

喫煙者が家族にいる場合、気管支ぜんそくやアレルギー性鼻炎の発症率は数倍上がるといわれています。

 

 

○食生活

食生活では脂肪分の高い食事をとり続けることで、アレルギー性疾患の発生リスクを高める、とも言われているんですね。野菜や果物を摂取することで、アレルギーの発症リスクを下げることができる、とも言われているようです。何事もバランスが大切とはいえ、できれば肉類は少なめに、野菜や果物が多めの食生活がベストといえそうなんです。和食中心がベストでしょう。

 

○睡眠をしっかりとる

睡眠不足は、あらゆる体の不調をyび起すといわれているので、免疫力の低下や自律神経のトラブルを防ぐうえでも、ぜひ質の良い睡眠をしっかりとるように心掛けたいものです。

 

○ストレス対策

ストレスは免疫力を低下させ、アレルギー体質になるリスクを高めてしまいます。過度なストレスは自分の中でも対策をとって、解消していくようにしたいものです。

風邪を引きやすい! そんな人は

  • 投稿日:
  • by

風邪に全くかからないという方法は、現代の科学をもってしてもわかっていませんが、風邪にかかりやすい人とかかりにくい人は実際にいらっしゃいますよね。風邪は万病のもと、とも言いますし、注射でインフルエンザを予防するほかにも、普段の生活で取り入れられる風邪対策で、風邪を自然に、けれどしっかり予防しましょう。

 ①    手洗いを徹底する

ほとんどの風邪やインフルエンザのウィルスなどは、手についたものが顔について、入ってきます。風邪をひいている方が触ったドアノブ、手すり、テーブル、椅子の背もたれ。油断をしていると、何気ない動作からウィルスが手に移り、体内に侵入してくるのです。できるだけ手洗いを徹底し、手洗いができない状況のところでは、アルコール成分の入った除菌ジェルなどで除菌しましょう。

 ②    咳エチケットを徹底する

くしゃみや咳が出そうになったら、手で押さえずにハンカチ、または肘で受け止めるようにしましょう。マスクができれば、それがベストですね。

 

③    顔はむやみに触らない

手にウィルスがついた状態で顔に触ると、かなり高い確率で風邪がうつってしまいます。無意識に顔に触る癖のある方などは、できるだけ気を付けるようにしてください。

 

④    運動を定期的にしましょう

全身運動で血流を良くすることで、風邪にかかりにくくなるといわれています。免疫力を運動によってアップさせるのがベストなんですね。

 

⑤    野菜を食べる

野菜に入っているビタミンなどは、免疫力アップに良いとされています。野菜が苦手な人も、できれば毎食野菜を摂取できるように心掛けてみましょう!

 

⑥    喫煙者は禁煙する

喫煙者はノンスモーカーに比べて、風邪が悪化しやすく、かかりやすいことが実際のデータとしてわかっているそうですよ。喫煙者は、禁煙しましょう!また、アルコールもよくないとされているので、きをつけましょう。

 

当たり前のことですが、生活習慣をただすこと、ちょっとしたところで気を付けることで、風邪にかかる回数を減らすことはできるでしょう♡